MENU
HOME ワキ住建のこだわり 子どもがスクスク育つ家 エコ関連事業 リフォーム ミニハウス・増築 施工事例

シックハウス対策

シックハウス対策
トップページHOME ワキ住建のこだわりOUR POLICY 子どもがスクスク育つ家FOR CHILDREN エコ関連事業ECOLOGY リフォームREFORM ミニハウス・増築MINI HOUSE 施工事例PORTFOLIO

シックハウス対策

シックハウス症候群患者は全国に100万人いると言われています。
室内空気中の化学物質が原因のひとつと考えられていますが、壁や天井、床の内装仕上材をビニールクロスや合板フロアから自然素材にリフォームすることで化学物質を取り除くことができ、シックハウス対策に有効と言えます。

自然素材のリフォーム

自然素材のリフォームでは、壁や天井にビニルクロスを使用せず、塗壁や羽目板で仕上げます。
また、床も合板フロアやクッションフロアではなく、天然無垢の杉や桧などを使って仕上げます。
そして、一番大切なのが接着剤にもこだわることで、天然糊を使用し有害物質を出さないようにします。
kb_main kb_main
kb_1 壁は沖縄県の珊瑚を使った塗壁です。
「琉球の塗壁」のやさしい効果として
ホルムアルデヒド等吸着効果・調湿効果
・消臭効果・断熱効果・不燃効果
・マイナスイオン生成効果が
挙げられます。
宮崎県産 飫肥杉 床や天井に使われているのは
宮崎県産の飫肥杉(おびすぎ)です。
保温効果や調湿効果があり、
冬は暖かく、夏はサラリとしています。
表面は柔らかく傷は付きやすいけど、
膝には負担はかかりません。
食品接着剤 食品接着剤「のりぴた」は、
食材を主成分としているため、
化学物質(合成樹脂等)を一切含まず、
強度は木工ボンドや糊よりも4~7倍の
強力な接着力があります。

琉球の塗壁

塗壁施工事例 沖縄県産の自然素材にこだわり、
勝連トラバーチン、風化造礁珊瑚、コーラル、赤土、赤瓦をベースに消石灰を配合しています。
内装材に使用される合成樹脂や、有機溶剤が原因でシックハウス症状を起こす方が少なくありません。
琉球の塗壁は、沖縄県産自然素材と消石灰をFC剤(イオン結合推進剤)により固めた内装材ですので臭いや有害物質の発生がなく、安心で快適な空間を造ります。
(※左は沖縄の素材を用いたウォールマテリアル)
kb_kabe_1 風化造礁珊瑚
沖縄のきれいな海から許可を得て
採取された風化造礁珊瑚は
緻密な空孔をもった多孔質物質で
臭いや湿気の吸着除去に効果があります。
マイナスイオンの発生効果が
注目されています。
kb_kabe_2 赤瓦
青い海に映える沖縄の赤瓦は、
南国情緒たっぷりです。
廃棄赤瓦に新しい命を吹き込み、
塗壁の材料として利用しています。
kb_kabe_3 赤土
国頭マージといわれ、降雨のたびに流失し
青い海を染めてしまう嫌われ者ですが、
左官素材としては、
きわめて優秀で注目を集めています。

サンレーベン

「サンレーベン」は和紙を原料とした呼吸する壁で光触媒効果もあります。
なので、わずかでも光があたれば色々な化学物質を吸着・分解し炭酸ガスと水分に変え、半永久的に安全な空気を作ることができる、まさに天然の空気清浄機なのです。 kb_material kb_material

国産無垢材

kb_kokusanmuku 直接肌に触れる床や壁・天井材には、無農薬の国産無垢材を使用します。
なぜ、国産無垢材なのかというと、海外から木材を輸入する時には、生木を腐食やカビから守るために薬剤を使ったり、木材の中の害虫や細菌を殺す為に消毒をしたりします。 
なので国産材にこだわります。
産地へのこだわりは、
檜は「ヒノキチオール」の多く含まれることで有名な奈良県の吉野檜を、杉材は、目が詰まって耐久性のある宮崎県の飫肥杉を選びました。

布クロス

kb_nuno 家の中で換気がなかなかできない場所が「押入れ」や「クローゼット」です。
いつもは閉めていることが多いので空気が循環せず、有害物質が布団や衣服に付いてしまいます。
閉鎖的な空間には、薬品処理を一切していない、京都産こだわりの「布クロス」を使用します。
通気性があり調湿作用もあります。
もちろん接着剤にもこだわりの
「でんぷん100%糊」を使用します。

健康的な住まいへ

施工事例 シックハウス症候群でお悩みの方は、まずは部屋のビニールクロスや合板フロアを変えて見えてはいかがでしょうか。
接着剤や防蟻剤にも注意が必要ですが、できるところから変えていくことをお勧めします。
自然素材についてのメリットはたくさんありますが、デメリットもあります。無垢材は呼吸するため、湿度によって伸縮を起こし、反りや目地の隙間などが生じることがあります。傷や汚れも付きやすいです。

また、定期的(1年くらい)に天然塗料のワックスをかけることも必要です。

見た目も大事。お金も大事です。
でも、本当に大事なのは
「健康」と「安全」ですよね。
シックハウス症候群は
誰がいつ発症するかわからない病気です。

手遅れになる前に、健康的な住まいに
リフォームしませんか。
contact contact
商品一覧
施工事例
エコ商品
滋賀県内どこでも伺います
近江八幡をはじめ、東近江、野洲、守山、栗東、草津、湖南、甲賀、彦根、竜王町、日野町からも多くのご依頼を頂いております。
ワキ住建のエコブログ
ワキ住建のエコブログ
近江八幡市にあCAFE NICO